MENU

薄毛・AGAの治療には、一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか。それにはやはり症状による個人差がありますが、まず大まかに次の2つのタイプに分かれます。

 

@一般の病院で受診する場合
この場合、通院するのは1〜3ヶ月に1回と少なくなります。さらに、1回の受診でかかる費用はだいたい7000円で、高くともせいぜい15000円程度です。

 

一般病院の場合は検査などもなく、処方される薬もプロペシア1種類に限られるので、治療費は比較的安く抑えることができるでしょう。

 

A専門外来で受診する場合
この場合、@の一般病院の場合と比べ、まず通院頻度がおおよそ月に1回となり、通院回数が必然的に増えることになります。

 

さらに、1回1回の受診でかかる費用は10000円〜30000円程度で、@の約2〜3倍はかかることになります。

 

また、専門外来では様々な薬を処方したり検査を行ったりするので、その分もまた加算されることになります。

 

実際に役立つ検査をしようと思うと、どの検査をするかにもよりますが、1回でおよそ10000〜20000円はかかるでしょう。

 

薬も、薄毛・AGA対策用のものは保険適用外なので、結構な負担になってきます。

 

例えば、一般外来でも処方されるプロペシアですが、これは1月分で約7500円になります。

 

また、幹細胞を用いるような高度なレベルの治療をするとなると、それを1回するだけでも50000円から100000円以上かかる場合もあります。

 

 

おおまかにAGA対策にかかる費用をまとめてみましたが、これを見て、AGA対策は治療費の負担がだいぶ大きいという印象を持たれた方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、治療費が理由でAGA治療を諦めてしまうのは非常に勿体ないことです。

 

薄毛・AGA治療は早ければ早いほど効果が出るのも早く1年放っておいてから治療を始めるよりもずっと安く治療費を抑えることができるのです。

 

なので、実際治療費は安くはありませんが、今こうしてAGA治療について考え始めたことを機に、本格的に治療をすることを考えてみてください!

 

今が一番のチャンスなのです!

 

 

それに、工夫次第で治療費もいくらか抑えることが可能です。その方法は2つあります。

 

@一般病院の通院だけで済ませる

 

AGAの症状がまだ初期の場合、これだけで治せることも多いです。
最近気になり始めたなぁ、と思われている方は、いきなり専門外来に行くのではなく、まず一般病院に行って様子を見られることをお勧めします。

 

Aそれぞれの病院でかかる費用を比較してみる

 

症状が深刻な場合、初めから専門外来に行かざるを得ないこともあります。
そうなれば、ネットで情報をよく調べ、各クリニックの診療内容と料金を比較し、またキャンペーン情報等を利用することにより少しでも費用を抑えることが可能になります。