MENU

女性だって悩んでる!イヤ〜な薄毛の原因3つ

女性にとって薄毛は、本当につらいものですよね。

 

近年、薄毛で悩んでいる女性の数もだんだんと増えてきています。

 

もはや、薄毛は男性だけの悩みではないのです!

 

そこで、女性が薄毛になってしまう原因を3つのカテゴリーに分けてみることにしましょう。

 

@ホルモンバランスの崩れ

 

加齢と閉経は、女性のホルモンバランスに大きな変化をもたらします。

 

女性ホルモンは40〜50代の間に激減してしまいます。

 

例えば、エストロゲンという女性ホルモンですが、これは髪の成長と深く関わっています。

 

このエストロゲンが激減することにより、栄養不足な状態で育った髪、つまり細くてやわな髪ができてしまいます。

 

こういった髪は当然抜けやすいので、抜け毛を進行させることになってしまいます。

 

他にも、出産や過度なダイエット、生活習慣の乱れなどは様々な女性ホルモンの変化を引き起こし、抜け毛の原因となりうるのです。

 

 

A栄養不足

 

これはわかりやすいのですが、体に栄養が不足するともちろん頭皮にも栄養が不足することになり、必然的に髪も栄養不足で抜けやすい状態になります。

 

これは薄毛につながってしまいます。

 

また、たばこやお酒も控えたほうが良いでしょう。

 

男性の場合であれ、女性の場合であれ、お酒はまだ適量であればよいのですが、喫煙はまちがいなく抜け毛を進行させてしまうので、薄毛対策をする人は禁煙するのが原則です!

 

これはどのクリニックを訪ねても言われることです。

 

薄毛に悩みながら禁煙していない方は、まずは禁煙することから始めましょう!

 

それだけで薄毛が改善されるということもおおいにあり得ます。

 

 

B外的要因

 

ホルモンや栄養など体の内部のことではなく、髪や頭皮に与えられる外的要因が薄毛を引き起こすこともあります。

 

普段使用している整髪剤が合っていなかったり、紫外線をたくさん浴びていたり、カラーやパーマをガンガンやっていたりすると、髪の毛に相当なダメージが与えられ、それが抜け毛の原因にもなります。

 

後、毎日同じ分け目できっちり分けるというのも頭皮へのダメージにつながり、抜け毛を引き起こしやすくなります。

 

 

以上の中で、ご自分が当てはまりそうなことはありましたか?

 

女性の抜け毛対策はその原因ごとに合ったものがあります。原因さえわかれば、あとは動き出すのみです!

 

理由ごとに合わせた対策を行って、理想の髪を取り戻しましょう!