MENU

こんなに違う!?AGA対策で毎日心がけるべき2つのこと

 

AGAの治療をしはじめようとした時に、まず病院に行き、何か特別な薬を使わなければと思う方も多いのではないでしょうか。

 

実際のところ、劇的な効果を望もうとすると、そうするのが一番です。

 

しかし、これに加えてもう一つ重要なことがあります。

 

それはずばり、生活改善です!いくら良い薬を飲んでも、生活がめちゃくちゃではせっかくの薬が台無しになってしまいます。

 

逆に、まだAGAの症状が初期段階である場合や予防したい場合は、生活を改善するだけで十分な効果が得られることも多いのです!

 

それでは、実際にはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?
それは大きくとらえて次の2つになります。

 

 

@生活リズム

 

不規則な生活リズムによって体に与えられるストレスは、もちろん頭皮にも大きなダメージを与えます。

 

また、人が眠っている時にこそ髪の毛は育つと言われているので、睡眠不足は大敵です!

 

睡眠時間がバラバラというのも、頭皮にはよくありません。

 

生活リズムが不規則になると、まず自律神経のバランスが崩れてしまいます。

 

自律神経というのは、その絶妙なバランスをとることで体内のホルモン分泌を制御し、人体の恒常性を維持するのに役立っています。

 

なので、これが崩れてしまうとホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

男性ホルモンが最も良い例ですが、これが増え過ぎると男性型抜毛症となり、ハゲは進みます。

 

 

A食生活

 

まず基本的なことですが、禁煙を心がけてください。

 

今はこれらへの依存症を治す専門外来もあるくらいです。

 

特に煙草を吸うと、そのことにより摂取されるニコチンが血管を収縮させてしまい、頭皮によくありません。

 

どのクリニックへ行っても、まずは禁煙を勧められます。

 

 

また、普段の食事についてですが、薬ほどではなくとも、AGAを進行させる男性ホルモンの分泌をおさえることのできる食べ物がいくつかあります。

 

それは、肉類やレバーなど亜鉛を含むものや、納豆や豆腐など大豆由来の食品です!

 

食事は毎日のことで、しかも1日3回は体に入れるものです。

 

ここで気を付ければ後で差が出てくることは、容易に想像がつくことでしょう!

 

 

結局これらは健康に関しても言えることでした。

 

それもそう、貴方の体と頭皮は別々のものではないのです!

 

体がしんどくなれば頭皮にもダメージが来ますし、体が本当に健康になれば頭皮にも良い影響が与えられるはずなのです。