MENU

亜鉛の摂取はAGA対策として効果的なの?

 

AGAの対策を行うに当たって身体の内側からの対策は必須で、中でもミネラルの一種の亜鉛は大事な栄養素となっています。

 

タンパク質の合成や骨の発育と深く関わっているのが亜鉛で、魚類や穀物など含まれている食べ物は多いので普通の食事を送っていれば不足することはありません。

 

しかし、食品を加工する過程で失われることが多く、偏った食生活を続けていたり無理なダイエットをしていたりすると亜鉛不足で悩まされやすいので注意が必要です。

 

以下では、亜鉛がAGA対策として効果的な理由をご説明しているので一度確認しておきましょう。

 

・毛髪の90%を占めているケラチンの合成を担っている
・還元酵素の5αリダクターゼの発生を抑えてテストステロンがDHTへと産生されるのを防ぐ
・弱った毛母細胞の細胞分裂を活性化させて毛髪を太く長く育てるサポートを行う
・新陳代謝を促して免疫力を高める

 

このような理由で毛髪のトラブルに欠かせない栄養素なので、亜鉛はAGA対策に欠かせない存在だと考えられています。

 

もちろん、亜鉛を含む食べ物を毎日のように食べていても、髪の毛がみるみるうちに生えることはありません。

 

それでも、私たちの髪の毛を構成しているのは食べ物に含まれている栄養素ですし、亜鉛は現代人が不足しやすいので意識的に取り入れるべきです。

 

亜鉛がしっかりと働くにはビタミンB2やビタミンB6、ビタミンCといった栄養素も必要なので、毎日の食事でバランス良く摂取してみてください。

 

AGAの対策のために亜鉛をサプリメントで摂取しよう

 

AGAの対策を行うに当たり、亜鉛をサプリメントで摂取するのは一つの選択肢となっています。

 

厚生労働省が発表した2010年の日本人の食事摂取基準によると、1日の亜鉛摂取量の目安は成人男性で12mg、成人女性で9mgと設定されていました。

 

しかし、AGAの対策として亜鉛を摂取するのならばもう少し量を増やさなければなりませんし、食事だけでは補い切れないのでサプリメントが効果的なのです。

 

ジンクエナジーやBOSTONといった育毛サプリメントには亜鉛が豊富に含まれており、毛髪の再生を強力にサポートしてくれます。

 

内服薬や外用薬の使用だけがAGAの対策というわけではなく、身体の内側から改善を試みるのも大事だと心得ておくべきです。

 

ただし、1日に100mgの亜鉛を長期間に渡って過剰摂取していると、吐き気や倦怠感といった不快な症状に繋がるのでサプリメントの目安摂取量はきちんと守ってください。